龍神総宮社へようこそ

龍神かわらばんに登録
龍神さんの最新情報や行事の御案内など、御利益がいただけるメールマガジンを配信。下記の登録フォームに必要事項をご入力いただくだけです。
Email *
都道府県 *
*
*
* 必須項目
Powered by Benchmark Email

Flash Playerのダウンロード >>

このサイトでは一部Flashを使用しています。

星祭り御守護符について

 私達の生命は、天の神様より授けられたものです。

そして、生まれた時点での太陽・月・地球の位置関係により御守護いただく星

座の神々様が決まり、その星座の神様の影響によって、御守護をいただく事に

なっております。男性、女性の性別、どこの家系に生まれるのかは、宿命的に

決められていますが、どの様な人生を歩むのかは、おおむね色々な局面で正し

い判断ができるか否かや、自分の努力いかんで左右される事が多いものです。

 それが運命です。つまり、運命とは自分で築いてゆくものなのです。

 しかし、私達の人生は、山もあれば谷もあり、特に厄年や因縁的なことから

運気が下っている時は、何をしても結果が裏目に出て、なかなか自分が思っているような道が歩めないものです。そのために、各自の星座の神様に運気の修正をお願いし、より良き道が開けますようにと御守護を願うのが、星祭りの御祈願なのです。そして、その御符が星祭り御守護符です。御符をお祀りすることにより、一年間の厄除・安全・健勝・開運などの御光りがいただけます。

 龍神総宮社は、天上王神様をお祀り申し上げております他にはない神社です。

 それ故、節分祭星祭り祈願祭には、七宝九曜二十八宿の星座の神々様も御降臨され、申込まれた星祭り御守護符の一体一体に御光りを給わるという大変有難い御符なのです。

 御符をお祀りしてから、病気が治ったとか、就職や進学・良縁が叶った、会社での地位が向上した、会社が繁栄した等、色々な感謝のお便りが届いていま

す。

 一年に一度のこの時期に、御家族全員がこの御符を受けて、一年間の安寧を願いましょう。

 

御守護符の種類について

星祭り御守護符は皆様の御希望に合せて下記の種類で受付いたしております。二万円以上の御符より特別祈願として、祭主により、個人々に合った御祈願をしていただけます。厄年・病気・就職・入試・結婚等人生の大事な局面にさしかかっている方は特別祈願をお奨めいたします。

御符をお願いなされた方のその年の運勢と因縁関係からの両面を神様にお伺いして、より良い方向へ御守護いただけるよう御神示され、御祈祷される御祈願でございます。お願いされた方に健康面や商売で陰りが見える場合。また、運勢が極端に下方に向かう等、お願いされた方に降りかかる大難を小難に、小難は無難になるよう御判断され御祈祷されるのが特別祈願でございます。

龍神秘法の奥義による御符

星祭り御守護符の中でも龍神秘法の奥義により御祈祷される御符がございます。左図の御符は御希望がございましたらお問い合わせくださいませ。

この御符は、神様のお御霊と同格の御祈願で、御入魂形式にて御祈祷賜ります。それ故に、出来ますればお給仕(水・お神酒・粗塩・お洗米)をしていただくと、尚一層の御守護がいただける御符でございます。

運勢の軌道修正・絶大なる御守護と運気の向上・特に深刻な病気の方・会社の繁栄等に、威力を発揮していただけることと存じます。特に左端の御符は龍神秘法の奥義の中でも最高の秘法である、龍神七宝修法により御祈祷賜る御符でございます。

 

御守護符の御祈願のあらまし

-----御守護符が何故、御利益があり効果が現れるのか?-----

①星祭り御守護符は、祭主により真心こめて一体々御祈祷されています。

毎年、11月に入りますと、最初に祭主、直々に御符の木札本体に梵字入れが始まります。その後、御符を各段階に応じて飾り包みされ、御符の準備をいたします。


②年明け早々に御符の書き上げが行われ、住所、氏名、生年月日等が入れられます。


③そして書き上げられた数万体の御符に、祭主により、

神々様の御神示をいただきながら、御祈願者の今年の家運隆盛安全と運勢が開運します様に、

一体々御祈祷され入魂梵字が入れられます。

そして、梵字の入った御守護符は、御拝殿に納められ、

節分祭当日まで毎日御祈祷されます。


④この梵字入れの御祈願と同時に、新春元旦の深夜0時より節分祭前日まで

宇治川での寒行(川行)が敢行されます。

この宇治川の寒行は、地球人類安寧の大祈願と星祭り御守護符の御祈願を天の神様と七宝九曜二十八宿の星座の神々様にお願いする過酷な行でございます。



この宇治川での寒行は、龍神総宮社の祭司と共に、一般祈願者の希望者もご参加いただき敢行されており、特に宇治川は、流れが早く、当然のことですが琵琶湖からの雪解けの水が流れてまいりますので大変冷たく厳しい行になります。


⑤さらに節分祭当日、境内「大護摩御祈願所」の周囲に皆さまよりお申し込みいただきました「御守護符」を安置させていただきまして「厄除護摩」がお焚き上げされます。この「厄除護摩」は、星祭り御守護符の最後の仕上げとしての御祈願共に、一年間の厄除のご祈祷として行われます。

これだけの工程をへて仕上げさせていただく御符は他にはないと言えます。


龍神総宮社の「星祭り御守護符」は、奇跡を巻き起こし、私たちを幸せに御導き賜ります。

星祭り御守護符お申し込みについて

毎年12月より受付開始いたしますが、年内いつでもお作りいたします。御参拝の折りにお申込みいただくか、御案内状同封の申込用紙に御記入され、現金書留にてお申込みくださいませ。

尚、お名前・ご住所・生年月日は正確に御記入くださいますようお願い申し上げます。

お申し込み書のダウンロードは、下の申込書ダウンロードよりできます。

 

送付先は、こちらのページで確認できます。

  

星祭り御守護符申込書
星祭り御守護符の申込書のダウンロードはこちらより。
星祭り申込書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 349.5 KB